Suciela Tea – 紅茶探訪の旅日記

a.jpg

b.jpg c.jpg d.jpg e.bmp
f.jpg g.jpg h.jpg i.jpg
j.JPG k.JPG l.JPG m.JPG

これからの紅茶研修旅行の情報はこちら。 new.gif
紅茶の旅、ぜひご一緒しましょう♪

今までの紅茶探訪の旅日記 -目次ー

2017年 紅茶の島:インドネシア・ジャワ島3泊4日の旅 new.gif

2017年 スリランカ紅茶研修旅行(スリランカ茶業150周年&ウバ)

2017年 イギリス・ロンドン・コーンウォール・デボン・バースを巡る紅茶探訪の旅

2016年 イギリス・ロンドン・コッツウォルズ・ベッドフォード公爵邸・イーストボーンを巡る紅茶探訪の旅

2015年 イギリス・ロンドン・ヨーク・湖水地方を巡る紅茶探訪の旅

2015年 スリランカ~ヌワラエリヤとディンブラ茶園を巡る

2013年6月 イギリス・ロンドン・プディングクラブ・ベッドフォード公爵邸・コッツウォルズを巡る紅茶探訪旅行

2012年8月スリランカ~ウバのクオリティーシーズンを訪ねて♪

2012年5&6月イギリス&アメリカ紅茶探訪一人旅

2012年新年 ヨガ&アユルベーダ&紅茶探訪の旅♪

2011年夏イギリスコーンウォール&コッツウォルズの旅。イギリスの紅茶園トレゴスナンを訪ねて <Comming up>

2011年3月シンガポール「Tea & Coffee World Cup」へ行く

2010年スコットランド&ロンドンを巡る紅茶の旅

2009年イギリス湖水地方&ヨークを巡る紅茶の旅

2009年台湾お茶紀行

2008年秋 フランス☆ワイン&紅茶探訪10日間の旅
       <Private Trip>

2008年夏 スリランカ「ウバ&キャンディの旅」 <Comming up>

2008年夏 イギリス「ロンドン&ベットフォード&コッツウォルズの旅」
       プディングホテルに泊まりました♪ <Comming up>

2008年春 スリランカ「ヌワラエリア&ディンブラの旅」
       <Comming up>

2008年冬 スリランカでトロピカル・ニューイヤー♪♪」
       ★紅茶と関係ないけど面白い<Private Trip>

2007年秋 天空の町ダージリンへ ★オススメ

2007年夏 光り輝く島スリランカ・ウバ紅茶探訪の旅
       2週間しかないウバのシーズン目指して!★ウバの話

2007年夏 ロンドン・コッツウォルズ・ストークを巡る紅茶&陶磁器の旅
       ★オススメ

2007年春 スリランカ「ヌワラエリアとディンブラの旅」
       ★ディンブラの話

2006年秋 イギリス「南コッツウォルズを車で巡る旅」
       ★オックスフォードやバース情報も <Private Trip>

2006年夏 スリランカ「キャンディ&ジェームステーラー茶園の旅」
       ★ジェームステーラーの話

2006年夏 「ロンドン・コッツウォルズを巡る紅茶探訪の旅」

2006年春 スリランカ「ヌワラエリア&ディンブラの旅」

2005年夏 イギリス/ストークオントレント/コッツウォルズ/ロンドン
       ★陶磁器&お菓子レッスン&紅茶ミュージアムの話

2003年夏 イギリス/ロンドン~初の紅茶研修旅行

紅茶の島:インドネシア・ジャワ島♪3泊4日の旅♪

今年の8月にインドネシアのジャワに一人旅で行って来ました!旅の様子を遅ればせながらご報告~。
なぜインドネシア??と、たくさんの人に聞かれましたが、実は、オランダが昔スパイス貿易の拠点にしていた場所で、ヨーロッパに初めてお茶を持ち帰ったのも、このジャワからオランダだったのです!
そんな歴史を感じたくて、ずっと行きたかった場所です。

★空港に到着♪そして、お茶畑の広がる西ジャワ地方へ♪

スカルノインターナショナル空港に着きました~^^お向かいには近々開通する電車の建物が。これでジャカルタまでの交通渋滞に悩まされることもなくなるんですね!
IMG_2699
IMG_2701

空港からタクシーをチャーターして3時間半の旅。茶畑の広がる山方面に向かいます♪(タクシー代約1万円ほど)
交通渋滞で有名でもあるインドネシア。さすが!高速なのに物売りさんが路上に…。要は車がトロトロスピードなので全然危なくないのです^^
IMG_2704
そして、車に乗る人達にとっても、ちょっとした息抜き&おやつや飲み物の補充になるので、結構皆さん利用してます。^^

西ジャワ地方の中心バンドンという町に向かいます。そこまではひたすら高速道路なので、想像以上に快適です^^

バンドンはインドネシア第二の都市と呼ばれ、標高800メートルくらいの高地にありながらかなり大きな経済的にも発展した街です。遠くには山並みも見えて、心なしか涼しくとっても快適な場所です。
IMG_2709

ホテルも一人なのに、広々~~。
お部屋のお茶コーナーに用意されていた紅茶も、さすが紅茶産地。ジャワティーでした^^
IMG_2707 IMG_2706

★いざお茶所レンバンへ!

バンドンから車で1時間弱。この日もタクシーを一日チャーターして(約6000円)お茶畑のあるレンバンという町へ!まあまあ渋滞している道を行きます♪♪
IMG_2718
ぐんぐん標高が上がり、暫くすると茶畑が見えてきます♪

IMG_2727
ジャワティーの産地に来たんだ~~~と、一気にテンションUP!!

IMG_2728
茶葉も寒いエリアだけあって、少し小さめの品種。スリランカの茶葉に似ています。

工場見学も、予約なしで見せてもらえます。
ただ、こちらの工場は輸出向きの茶葉ではなく、国内マーケット向けの茶葉を作っていたので、設備などは古いし、管理も若干アバウトで、クオリティーが高いとは言えない工場でした。 IMG_2750
IMG_2734 IMG_2736
IMG_2738 IMG_2739

でも、どのような工程で作られているのかは、良く見せてもらえました。

工場見学の後は、工場併設のティールームで茶園を眺めながら、ほっと一息お茶を楽しませてくれます^^
IMG_2744

この日は土曜日だったので、茶摘み娘はいませんでした。でも、近くの民家からガムランの音楽が聞こえてきて、とっても素敵な雰囲気でした^^
IMG_2746

★さてさて、茶園で満足した後は、ごはん~♪
ドライバーさんオススメのお店へ。船の形をした客席が可愛い~♪
IMG_2755 IMG_2754

お魚を甘辛いソースを付けていただくものと、ナシゴレン♪^^
IMG_2761 IMG_2762

インドネシア料理、日本人の口に合いますね~。
しかも、日本の様に、着席したら自動で出てくるお茶。ジャワティーのジャスミンティーでした^^♪
IMG_2757

★地元のスーパーの紅茶をリサーチ♪
IMG_2770 IMG_2772
スーパーって、やっぱり面白いですよね~~!
紅茶はどんなのが売っているのかな~?
インドネシア産の紅茶がやはり一般的で、ティーバックもかなり普及しているのですね~。
そして、良く見るとジャスミン、バニラ、ジンジャーなど香りの着いたものが多い!
IMG_2767 IMG_2775

あとは、ペットボトルに入っためちゃ甘のアイスティーもいっぱい!
Less Sugar(お砂糖少な目)って書いてあるけど、甘かった~。
そして、抹茶も発見!最近はグリーンティーも流行っているようです。
IMG_2776 IMG_2777
そして、こちらもフルーツの香りなどが付いたものがいっぱい!棚にはこんなにもたくさんの種類が!
IMG_2780

★バンドンの年に一度のお祭りに遭遇!^^
なんともラッキー♪茶園から戻ると、ホテルの前の道で大きなお祭り開催中^^いいことありそ~^^
IMG_2809

★美味しい夜ご飯「BRAGA ART CAFE」
ふらふら道を歩いていると、素敵なお店発見♪
テールスープを食べました。八角が効いてて美味しかった~!東南アジア定番のコンデンスミルクティー「テータリック」のアイスティーも一緒に♪
IMG_2815
お店もとってもお洒落だし、スタッフの人も気さくでおしゃれ♪インドネシアのイメージが変わっていく~。
IMG_2813 IMG_2819

★電車でバンドンからジャカルタへ
IMG_2713
知り合う方みんな良い人達で、親切。インドネシアは予想以上に旅行しやすい国です。慣れてきたこともあり、電車でジャカルタに行くことに♪

前日に電車のチケットを買っておきます。(すべて指定席)パソコンでも予約できますが、私は駅の券売機が分かりやすかったので、直接駅で。
そして、チェックインしておくと当日楽ちんと教えてもらい、その通りに。
IMG_2715 IMG_2714

当日は、飛行機の様にセキュリティーチェックを通って、電車のホームへ移動します。
車内も綺麗だし、問題なし~♪
IMG_2821 IMG_2822

電車に乗り込む前に、駅の構内に美味しい~~甘~い香りが充満していて、買わずにいられなかった、コーヒーフレーバーふわふわメロンパンって感じかな?美味しかった♪♪
IMG_2823

朝早かったので、乗ったら即寝!せっかくの山の景色を楽しもうと思っていたのに~~。気づけばジャカルタに到着~。3時間半の旅でした。(800円!安い!)
IMG_2828

★東インド会社ゆかりの地へ

オランダ東インド会社が拠点にしていた旧市街へ!めちゃめちゃ来たかった場所だったので、テンション上がります~!ここから日本と中国のお茶がオランダに初めて渡っていったのですね~~!

IMG_2829 IMG_2830
IMG_2843 IMG_2848

その頃はジャカルタはバタビアと呼ばれていました。そして、その名も「カフェ バタビア」というのがあります。
歴史を感じる、とっても素敵な場所です!中華~インドネシア料理、西洋料理なんでも食べられます♪
IMG_2844 IMG_2835
IMG_2832 IMG_2833

私はなぜか点心♡美味しかった~~。
IMG_2838

★電車に乗ってみる♪
IMG_2857 IMG_2860
更に慣れてきたので、ホテルに戻るのに、電車を使ってみることに^^
驚くほど英語表記の無いジャカルタの電車。。
でも、みんな親切に教えてくれます^^

電車カラフル―。そして、中の注意書きが面白い。ドリアン持ち込み禁止!とか、武器持ち込み禁止とか!
IMG_2859

★再びジャカルタのホテルも快適♪
IMG_2861
IMG_2862 IMG_2863
これで、1万円を切っているのが素晴らしい!

★ジャカルタの街
発展しているのですね~!高層ビルだらけ!この日は日曜日だったので、交通渋滞もひどくなく、快適な移動でした。
IMG_2865 IMG_2867

★ダルマワンサホテルでアフタヌーンティー
IMG_2879
インドネシアらしいアフタヌーンティーが楽しめる、隠れ家的ホテルということで行って来ました!
まさかの、最初お客様、私一人!ほんと、隠れ家なのね…。ガムランの音が聞こえる、心休まる素敵なホテルです。
IMG_2873 IMG_2889

でも、紅茶はイギリスのJING TEA。ポットもグラスにもJINGとロゴが入っているこだわりよう!
IMG_2876 IMG_2878

デザートも、サモサまでついてすごいボリューム。これ一人分!でも、味が甘すぎず、食べやすく美味しく頂きました!
IMG_2881 IMG_2884

短い滞在でしたが、なかなか満喫できました!
日頃アウトプットが多いので、インプットも大切ですね~~!
学ぶ意欲がもりもり益々沸いてきました!