2017年 紅茶研修旅行のご案内♪

中々個人では計画が大変。紅茶ゆかりの場所は紅茶仲間と行きたいな~
そんな方にピッタリです。スシーラティー紅茶教室・吉田直子と行く紅茶研修旅行のご案内です♪


2017年
 ENGLAND 6月8日(木)~6月17日(土)8泊10日の旅
★「南西イングランドを巡る(デボン・コーンウォール・バース)紅茶探訪の旅」


 SRI LANKA 8月10日(木)~8月17日(木)※19日(土)延泊可 6泊8日の旅
★スリランカ茶業150周年記念!「光輝く島スリランカ・ヌワラエリヤ&ウバ茶園を巡る紅茶探訪の旅」


詳しい事は直接お問合せ下さい♪(^^)

★もうすこし詳しく・・・
——————————————-
★スリランカ茶業局150周年記念!「光輝く島スリランカ・ヌワラエリヤ&ディンブラ茶園を巡る紅茶探訪の旅」
463.jpg 464.jpg
毎年恒例のスリランカ研修です。この時期ならではのウバの旬の紅茶の香りが香る工場見学は格別です!



日程:2017年8月10日(木)~8月17日(木)※19日(土)延泊可 6泊8日の旅(申込締切 2017年6月1日)
利用航空会社:航空会社は成田から直行のスリランカ航空の予定
       ※伊丹&成田から向かいます。その他地方の方も、成田で合流できます。

旅の内容ポイント:(※予定は現地の都合により変更になる事もあります。ご理解をお願いいたします。)
<紅茶を満喫>
●コロンボでティーオークション見学、紅茶商さんの会社訪問&ティーテイスティング&レクチャーを受け、サティフィケートをご用意します!
●町の喫茶店でキリテー(ミルクティー)体験。地元のマーケットでお買い物(スパイスなども安く売っています。)紅茶の父ジェームステーラーのお墓参り。おススメのサリーショップや紅茶屋さんなど、お買い物の楽しみも楽しみがたくさん。
●ヌワラエリヤの名門茶園ペドロに訪問。植民地時代のイギリスの香りが漂う高地の町に滞在。
●シーズンのウバ紅茶の名門茶園へ立ち寄って紅茶工場訪問。テイスティング体験。(通常の観光客では入れない場所です)

<お食事>
●スリランカの食事はカレーです。ただ、宿泊ホテルでは基本的にビュッフェスタイルなので、洋食、カレーなど色々と選べます。スリランカカレーは基本的に日本人の口に合う味付けなので、結構大丈夫です!


<滞在ホテルは厳選した優雅なところばかり>
●コロンボではインド洋に面して建つ、昔日本の皇族も泊まられた優雅な5つ星ホテル・ゴールフェイスホテルに滞在。
●ヌワラエリヤでは、イギリス人の迎賓館として利用されていたグランドホテルや、ティーファクトリーを改造したティーファクトリーホテルへ宿泊します。
●キャンディでは、スリランカ第2の川を誇るマハウェリ川沿いに建つ、自然に抱かれたシナモンシタデルホテルへ宿泊します。
——————————————-

★「南西イングランドを巡る(デボン・コーンウォール・バース)紅茶探訪の旅」
c1.JPG c2.JPG
ベストシーズンのイギリスの首都ロンドン&カントリーサイドを巡る大人気のツアーです♪

2017年6月8日(木)から6月17日(土)8泊10日の旅(申込締切2016年4月頃)
利用航空会社:航空会社は未定です。

旅の内容ポイント:(※予定は現地の都合により変更になる事もあります。ご理解をお願いいたします。)
●首都ロンドンでアフタヌーンティーやマーケット巡り。紅茶、お菓子のレッスンも♪
●在英アンティークディーラー、ウィルク弘美さんの同行でデボンシャー地方のティールームやアンティークショップ、牧場見学へ。出来立てのクロテッドクリームを味わいましょう!
●コーンウォール地方にあるトレゴスナン茶園へ!イギリス最南端の海の街の雰囲気も楽しめます♪
●ローマ時代から貴族の保養地として歴史ある町バースへ。有名なティールーム「サリーランズ」にも。
※飛行機などの手配がありますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

この旅のお約束事です。大切な規約ですので、必ず事前にお読みくださいね。
※基本的にこの旅行はスシーラティーの生徒さん対象です。生徒さんからのご紹介があれば外部の方も参加可能ですのでご相談下さい。
※旅行のプランは吉田直子が考え、一参加者として同行しますが、旅行業を営むものではありませんので、旅行中に起きたことに関しては、一切の責任を負いかねます。その点をご了承いただきご参加下さい。
※個人旅行となりますので、各自海外旅行保険にご加入をお願いいたします。

詳しい事は直接お問合せ下さい♪(^^)